2017年03月09日

新生活に馴染めない!?そんなあなたが見直すべきコミュニケーションのポイント!

新生活に馴染めない!?そんなあなたが見直すべきコミュニケーションのポイント!(アイキャッチ)

つまずきたくない!新しい環境での人間関係

新生活に馴染めない!?そんなあなたが見直すべきコミュニケーションのポイント!(廻込1)春から新社会人になる方、転職する方、転勤で新しい地域に引っ越す方…etc。新しい環境に身を置く方も多いこの時期。不安だらけだったり、楽しみだったり。様々な心境で日々を過ごしているかと思います。新天地でうまくやっていくために重要な人間関係。人間関係を築く上で重要なコミュニケーション。新たな環境での最初のコミュニケーション、なんとなく苦手だなと思っている方、多いのではないでしょうか?そんな方々のご期待にお応えして、是非参考にしてもらいたい「円滑なコミュニケーション方法」についてご紹介します。

思いあたることは?普段のあなたのコミュニケーション

自分が伝えたかった内容がうまく伝わらない。その逆で、相手の意図とは違う受取り方をしてしまう。こういったこと、日常生活でもよくある話です。ビジネスシーンではどうでしょう?会議の場、業務伝達など、あらゆるシーンで「伝える」事が重要となってきます。コミュニケーションのエラーで人間関係が上手くいかなくなるケースもあるでしょう。上手くいかないとストレスも溜まり、物事を進める上で様々なことに影響します。

「伝わっていなかったから、頼んでいた業務が進んでいなかった!」

なんて失敗に繋がる前に、ダメな伝え方を今日から正していきましょう!

はじめに、自分のコミュニケーションが、うまく伝わっているのかどうか、振返りましょう。例えばうまくいかないコミュニケーションとして下記のようなことはありませんか?

(1)情報を整理しないで話してしまう

伝えたい内容の他に、必要ない情報を多く取り入れてしまい、肝心の1番伝えたいことが伝わりにくくなってしまうケースです。相手に伝える必要がないものまで話の中に盛り込まれてしまうため、本来伝えたい内容がかすんで、意図が伝わらなくなってしまいます。

(2)主語を明確にせず話してしまう

最初は自分のことを話していたのに、いつの間にか相手のことになり、挙句の果てには、第三者のことを話してしまっているケースです。聞き手は、「誰の」「どの」ことを話しているのか、主語が誰なのか混乱し、意図が伝わらなくなってしまいます。

いかがでしょうか?こんなこと、ありませんか?もし、思い当たる節があるのであれば、自分のコミュニケーションについて、今一度見直してみるチャンスかもしれません。

分かりやすく相手に伝えるコツって?

分かりやすく相手に伝えるコツさえ分かれば、コミュニケーションのエラーも起こりにくくなります。とはいえ、「分かっているけどうまくいかないんだよ」と思う方も多いのではないでしょうか?そんなときは、比較的手軽に実践できる「DESC」というコミュニケーション方法がおススメです。

Describe:客観的に描写する

今の状況を改めて皆が共有し、客観的、具体的に描写します。
例:
「かれこれ1時間話し合っていますが、〇〇の業務の担当者が決まらないですね。」

Express:自分の気持ちを表現する

今の状況に対する自分の考えを伝えます。
例:
「こちらで担当者を決めてしまってもいいのですが、その担当者の気が進まないと業務も滞ってしまいそうで心配です。」

Specify:どうしたいか提案をする

今の状況の中で実現の可能性の高い提案をします。
例:
「数名の方に打診して、業務を引き受けられる状況にあるのか確認してから、改めて適任を決めるという流れはいかがでしょうか?」

Choose:選ぶ

提案に対する相手の反応から、自分の対応の選択肢を用意する
例:
「もしくは、担当をこちらで決め、慣れるまではサポート担当をつけてもいいかと思います。いかがでしょうか?」

(参考)本音を言っても角を立てずに問題解決できる話法~AllAbout~

この方法は分かりやすくすぐ実践できそうです。まずは、身近な家族、友達を相手に、練習してみてはいかがでしょうか。

あなたが話している時の相手の様子は?伝わっているのか確認を!

あなたが話している時、自分の話に夢中になり過ぎていませんか?きちんと伝わっているのかどうかは、聞いている相手を観察しなければ分かりません。相手の表情、相槌などはどうですか?相手の表情や相槌などの状況を観察することで、話が伝わっているかどうかは、わかるものです。もし、表情から読めない場合は、途中で確認してみるのもありです。

「ここまでの話、どう思いますか?」

と意見を聞いてみると相手がどのくらい理解しているか分かるでしょう。もし分かっていないようであれば、言い方や表現を変えたり、よりシンプルに、ストレートに伝えてしまうことも必要です。その際、「ストレートに言ってしまうと」や「率直に言うと」など、先に断りをいれておくといいでしょう。

それでもやっぱり伝えるの苦手…そんなあなたはこんな特訓がおススメ

他人とのコミュニケーション無くして暮らすことはできません。苦手だなと感じているなら、こんなことから始めてみてはいかがでしょうか。

・伝えたいことをまずメモに書いてポイントを整理する
・自信が無いという顔を見せず、相手の目をしっかり見る
・「伝え方が下手で」と先に相手に伝えることで傾聴強化を促す
・絶対伝えなければならない事を先に言う
・情報は「古い情報」→「新しい情報」の流れで話し、前後したりいったりきたりさせない
・言葉での説明だけに頼らず、身振り手振り、時には図などを用いてみる

ビジネスシーンだと、普段リラックスして友人や家族と話している時とは状況が違います。慣れない相手だと、丁寧に伝えなければと意識し過ぎてしまい、より伝わりにくくなってしまうこともあります。事前に伝えたいことを整理・準備して、スムーズに伝達出来るように心がけましょう。こうした準備を進めることで、「あなたの説明はいつも分かりやすい」という評価が定着し、新たな「人間関係」をスムーズに構築し、活躍できるようになるかもしれません。

 

「マイキャリア」リンク(挿入)
~コミュニケーションに自信がついたから、仕事探しも順調に!?……求人情報の「マイキャリア」~

 

新生活に馴染めない!?そんなあなたが見直すべきコミュニケーションのポイント!(挿入)

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
彼氏が”Ruby”を貪る理由(アイキャッチ1)
彼氏が”Ruby”を貪る理由
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法(アイキャッチ)
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖(アイキャッチ)
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?(アイキャッチ1)
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道(アイキャッチ)
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道〔2018.11.07
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事(アイキャッチ)
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事〔2018.11
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルティング(アイキャッチ)
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルタント
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密とは?(アイキャッチ)
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密
業務効率UP&ストレス解消を実現するVBAの効能(アイキャッチ)
業務効率UP&ストレス解消を実現するVBAの効能
SOSに気づいたら…気にしておきたいメンタルヘルスケア(アイキャッチ)
SOSに気づいたら…気にしておきたいメンタルヘルスケア