2015年07月07日

「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~

「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~(アイキャチ2)

少し先の未来。「キャリアの行方」。

前回、身につけた専門スキルや経験を「活かせる」はたらき方をテーマにお送りしました。そこで今回は、身につけたスキルや積み上げた期間は、数ヶ月~数年後に、どのような「方向」へ、どのような「変化」をしていくのだろう?という、「キャリアの行方」について考えてみたいと思います。どのくらい先の未来まで考えていくかは、個々それぞれ違ってきます。それでも「現在」だけでなく、ちょっとだけ先の「未来」に向けて、少しずつ準備をしながら、可能性やチャンスを見つけてみましょう。

仕事の変化がもたらす新たなワークライフのはじまり

仕事を通じて「経験を活かせる」、「経験を積める」、派遣というワークスタイル。実際、全ての希望条件を満たすお仕事は、なかなか見つけづらいものです。あなたは、どんな条件を最優先に、仕事を選びましたか?
「経験を活かす」ことを重視して、さらに専門的な分野で、時代やニーズにあった知識を積み重ねていますか?
それとも、「経験を積む」ことを重視して、未経験から仕事をはじめ、研修や業務を通じて、仕事を覚え、経験を積み重ねているのでしょうか?

当時選んだ現在のお仕事は、どのような「方向」へ、どのような「変化」をしてきているのでしょうか?

将来への不安と変化への抵抗

「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~(廻込1)現在、はたらいているひと達から、「この先もこれでいいの?」という不安の声を多く聞きます。職場を変えようか、職種を変えてみようかと、迷っている方もいるかもしれません。ひとは、新しいことチャレンジすること、慣れた職場や環境を変えることには、とても勇気がいるものです。だから、なんとなく、現状を維持しながら過ごしてしまいがち。変化よりも、安定を選んでしまいがちです。判断や勇気、きっかけがないと、職場や環境の変更には、なかなか踏み込めない現実があります。

今回のテーマである「キャリアの行方」。少しずつ準備をしながら、キャリアの方向性を見出していく「キャリアの行方」に、何かお手伝いできないものでしょうか?そして、あなたのワークライフを充実させる、良いきっかけになれれば・・・。

そこで、あるスタッフさんの物語を紹介します。

あるスタッフさんの物語

データ入力の仕事に就いて3年と少し。仕事はできるようになりました。でも、面白みは感じなくなりました。マンネリ化した日々。職場では、この3年の間に、何度か派遣社員が入れ替わりました。でも、自分はそのまま。昇進があるわけでもなく、違う仕事を任されることもありません。

それが気楽で、この仕事を長く続ける人もたくさんいます。でも、もう少し自分の可能性を広げてみたいと思い出しました。今の仕事を続けていても、キャリアアップは望めない。だとすれば、何とかしなくては…。こう思い立ったのがきっかけです。

スクールに通い、新しいスキルを身に付けることを考えました。転職して違う仕事にチャレンジすることも考えました。そして、ひとつの結論に。スクールなどの授業で教わるよりも、仕事を通じて実践で学ぶことの方が、自分にはあっている、役立つだろうということに…。

「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~(廻込2)いろいろ仕事がある中で、デスクワークを極めるという選択もありました。でも、1日中パソコンに向かう今の仕事はもうたくさん。デスクワークからの卒業を前提に、自分の過去を振り返ってみました。そして、学生時代、接客のアルバイトをしていたことを思い出しました。しかし、あれからはもうずいぶんと時間が経っています。それでも揺らぐことのない“別の道”に進みたいという気持ち。思い切って派遣会社に、相談をすることに決めました。

現在は、派遣会社を通じて紹介された接客のお仕事で、毎日新鮮な気持ちではたらいています。人と接することの楽しさを、お仕事にしています。職種は変わりましたが、デスクワーク時代の「任されたことをやり遂げる」という精神が、今の仕事にも活かせていると思います。

途切れるキャリアは、次のキャリアへの道しるべ

同じ職場で長くはたらいているひともいれば、短い期間でいろいろな職場を経験しているひともいます。仕事を続けたいと思っても、契約が終わってしまい、続けることができないときもあります。

「もし今の仕事が終わってしまったら、次の仕事をどうしようか…。」

その時期は誰にでも訪れる可能性があります。

「同じ仕事、似たような仕事をしたい。」と、残念に思う方。
「これを機に職場を変え、スキルアップ、給与アップを目指したい。」と、意欲的な方。
「そろそろ、安定した仕事、正社員で仕事を見つけたい。」と方向性を変える方。

派遣社員には、正社員と違い契約期間があります。
「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~(廻込4)
長期のお仕事であっても、契約期間が設定され、契約更新のタイミングが訪れます。継続すれば、引き続き数ヶ月分のキャリアが蓄積されます。更新しなければ、新たなキャリアへのスタートラインがやってきます。契約更新は、今後のキャリアをどうするかの岐路となります。

少しだけ具体的な将来の想像

目の前に迫る契約更新。だからといって、焦って結論を出すことはありません。ひとは、「変化」よりも「安定」を求めます。だからこそ、準備が必要。契約更新の少し前の時期から、次の契約更新までの間、今より少しだけ具体的な将来を想像してみてはいかがでしょうか?

ここにある調査結果があります。「仕事でのやりがい」に関するアンケート調査の結果です。

Q.あなたにとって仕事での「やりがい」とは?

1位 お客様に喜ばれたとき (60%)
2位 ひとつの仕事をやり遂げたとき (45%)
3位 目標を達成したとき (36%)

年齢に関わらず、どの世代でも同様の結果です。

Q.仕事で「やりがい」を感じるために行っていることは?

1位 目の前の仕事に一生懸命取り組む (78%)
2位 上司、先輩と積極的に関わる (26%)
3位 自己研鑽に力を入れる (21%)

高い目標を立てなくていいんです。まずは、目の前の仕事に一生懸命取り組む。こうした取組みは、自分自身に変化をもたらすだけでなく、周囲の評価にも変化をもたらします。そして、日々の小さな変化が、後に大きな変化をもたらすこともあるのです。

「派遣」のもつ多様性と「キャリアの行方」

「派遣」は、キャリアアップだけを重視するはたらき方ではありません。時間や日数など、ひとりひとりの状況や条件にあわせたはたらき方を選ぶことだって出来ます。もちろん、派遣会社の選択だって自由です。

「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~(廻込3)希望の仕事に出会うため、いくつもの派遣会社とおつきあいをすることもあります。そうすると、それぞれの派遣会社が得意とするお仕事に出会えます。得意とする分野の仕事を比較することができます。一方では、ひとつの派遣会社でお仕事を探し、紹介を受けるといった付き合いかた。実際に、仕事を通じて築きあげた信頼関係がストックされ、新たな仕事の紹介を受けやすくなります。信頼関係が構築されていくことで、悩みや将来のプランも相談しやすくなってもきます。

少し先の「将来」に向けて、少しだけ毎日の過ごし方を変えてみること。少し先の将来に向けて、背中を押してくれるパートナーを見つけること。そして、自らの「キャリアの行方」を、想像してみてはいかがでしょうか。

~少しだけ先の未来へ続くシゴト……求人情報の「マイキャリア」~

「希望」がある、「夢」がある、そして、働く数だけ「理由」がある~キャリアの行方~(挿入)

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
週末の心を揺さぶる「サザエさん症候群」とは?(アイキャッチ)
週末の心を揺さぶる「サザエさん症候群」とは?
「正社員」と「無期雇用派遣」との狭間で揺れるあなたへ(アイキャッチ)
「正社員」と「無期雇用派遣」選ぶならどっち?
彼氏が”Ruby”を貪る理由(アイキャッチ1)
彼氏が”Ruby”を貪る理由
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法(アイキャッチ)
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖(アイキャッチ)
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?(アイキャッチ1)
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道(アイキャッチ)
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道〔2020.01.23
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事(アイキャッチ)
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事〔2020.1.
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルティング(アイキャッチ)
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルタント
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密とは?(アイキャッチ)
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密