2015年09月29日

「夜」を選んではたらくひとの真実!~スタッフインタビュー~

「夜」を選んではたらくひとの真実!~スタッフインタビュー~(アイキャチ)

「夜」に仕事している人ってどんな人?

ひさびさ登場の「マイキャリア」スタッフインタビュー。今回は、みんなが寝静まる「夜」にはたらくスタッフさんの登場。プリンタの問合せ対応など「ヘルプデスク」を担当して4年目のI氏にお話を聞いてきました!

前職はサーバーやPC保守の仕事をしていて、現地に行ってメンテナンスも行っていたというI氏。なぜ夜勤で仕事を探しはじめたのか?実際どう過ごしているのか?ずばり聞いてみました!

「夜」にはたらくI氏のカルテ

「夜」を選んではたらくひとの真実!~スタッフインタビュー~(廻込1)お名前:I.H氏
職 種:プリンタのヘルプデスク
リック歴:2012年10月~

仕事探しのキーワードは「夜勤」!?

Y子:現在のお仕事、「夜勤」のあるお仕事ですよね?Iさんは、なぜ「夜勤」も含む就業スタイルにしたのですか?

I氏:実は、平日の日中に時間が取れる仕事を探していたんです。両親の年齢が高いので、一緒に病院に行ったりする必要もあったんです。

Y子:「仕事内容」にもこだわりはあったんですか?

I氏:前職のスキルを活かす「PC系」の仕事も探していたんですけど…PC系の仕事は、日勤が中心で残業も…休日出勤も結構あったりするので、自分の求める条件と合わないなと。いまのライフスタイルを考えてみて、まずは「夜勤」というキーワードで探してみたんです。その次にPC系。そして、経験はなかったものの、「仕事内容」も前職とかけ離れていない、今の職場の求人を見つけました。

Y子:前職に近いとはいえ、未経験のヘルプデスク…「夜勤」という条件はピッタリとはいえ、仕事をしてみて、イメージが違ったところはありましたか?

I氏:実は、電話の対応範囲は、もっと幅広いのではないかと思っていました。その場のやりとりで、全て解決するものだと思っていたんです。ところが、役割分担がしっかりしていて、他部署に対応を依頼することも多いんです。もう少し自分で対応してもいいのにと思う事もあります(笑)。実際に電話だけでは解決できない場合もあって、現地に保守担当を送ったり、別の窓口にかけなおしてもらったりしています。自分で対応したくても、件数が多くて一人で対応できないときもあります。こういった業務運用や大変さは、実際に仕事をしてみないと分からなかった部分ですね。

Y子:1日の流れはどのような感じですか?

「夜」を選んではたらくひとの真実!~スタッフインタビュー~(廻込2)I氏:始業時間から21時くらいまでは電話対応に追われます。でも、それ以降は、ほとんど電話がならない(笑)。そこから、自分の会話ログを精査したり、他の人が対応したログチェックをしていきます。実は、お客様との電話のやりとりは毎回録音しているんです。自分がいない間の会話も細かく確認しています。問合せ内容については、報告書を作ります。ダブルチェックをした上で、作成するルールになっていますので、録音した会話を確認しながら、書かれている内容とお客様の言っている内容に相違がないか確認していきます。その他にも、クレームや難しい対応を聞いて勉強もしますよ。それでも空いた時間は、、、さらなる自己学習にあてています!

「夜勤」導くスキルと将来への礎

Y子:4年目ということですが、仕事の「やりがい」はどんなところに感じますか?

I氏:電話対応未経験で入ったので、この仕事を通じて、今まで持っていなかった知識を得ることができました。電話で問い合わせをしてきたお客様に対して、解決策を説明し解決すると、感謝されとてもやりがいを感じます

Y子:お客様の「感謝」こそが「やりがい」の源ですね!この仕事を通じて、どんなスキルが身につきましたか?

I氏:電話対応はもともと好きでは無かったのですが…とにかくトークスキルが磨かれました。お客様は、常におなじ言葉・表現で聞いてくるわけではないです。そのため、その配慮や聞き出す力が身についたと思います。相手に丁寧に分かりやすく説明すること。NGフレーズや言ってはいけないことなどを避けつつ、慎重な対応すること。必然的に、相手の立場に立って、丁寧に話すスキルも身につきました。それに、お客様と話すだけでなく、聞いたことをそのままタイピングしたりもします。会話をしながら複数のことを同時に進める必要もあるので、器用さも身につきましたね。もちろん、プリンタに関する技術的な知識も習得もできました。

Y子:トークスキルはどんな場面でも役立ちますね!ところで休日は何をしているんですか?

I氏:家のことをしたり、遊びに行ったりしています。

Y子:職場の人とでかけたりすることも?

I氏:飲みに行ったり共通の趣味の人とイベントに行ったりしています。ニコニコ超会議にプロレス、ダンスや歌なんかで楽しんでます。

Y子:仲がいいですね!今の職場の雰囲気はどんな感じですか?

I氏:わきあいあいとしていて明るいと思います。今の職場は、14~15人ほどいて、夜勤があることもあり全員男性です。2チームに分かれていて、それぞれ別のフロアで仕事をしています。夜勤のときは2人体制なので、自然と仲良くなってきた感じですね。3年以上勤務している人が多く、20代後半~30代と年代も皆近いので馴染みやすかったです。

Y子:長く勤務している人も多いのですね!この仕事、どんな人が向いていると思いますか?

I氏:直接お客様とやりとりをするので、誠実さ・まじめさが必要だと思います。適当な対応だと、会社全体の評価につながるので。話し方やビジネスマナーは、最低限絶対に必要になりますね。

Y子:ズバリ日本リックに対して思うことは?

I氏:月1回面談をしてもらい、フォロー面も手厚く、特に不満はありません。ただ…手書きのタイムシートにはびっくりしましたが。(笑)

Y子:これからどのようなキャリアを築きたいですか?

「夜」を選んではたらくひとの真実!~スタッフインタビュー~(廻込3)I氏:もっとIT分野の知識を深めたいです。資格などにもチャレンジしたいとは思っています。今は、将来具体的にどういうことがやりたいかなど、模索している部分もあるので、現在の業務で得た知識を深めつつ勉強していって、「ITパスポート」などの取得も考えています。

Y子:Iさん、貴重なお話をありがとうございました!これからも宜しくお願いします!

「夜勤」が開く将来への扉

夜勤で働く理由は人それぞれ。Iさんのように、「昼間の時間を確保したい」と考えて、夜勤を選択し、活躍しているひともたくさんいます。中には、IT業界に飛び込みたいけど経験が足りなくてなかなかチャンスが無い人が、夜勤を選択することもあるんですよ。サーバーの運用保守や監視業務は、夜勤があることが多く、未経験や経験浅めの方も積極的に採用しています。まずはここで勉強して、ゆくゆくは本格的にIT業界に転進したいと考えている人もたくさんいるんです。

目標が決まったらすぐアクション!

仕事とプライベートを両立できるサーバー運用やヘルプデスクのお仕事。いったどこで探せばいいの?夜勤のあるお仕事は、「マイキャリア」に多数掲載中!昼間の時間を有効に活用したい!といったあなたや、これからIT業界で活躍したい!というあなた。スタイルや目標が決まったら、次は実際に仕事を探してみましょう!「マイキャリア」なら、あなたの理想の働き方に。出会えるかもしれませんよ。

~「夜」も「昼」もあなたのワークスタイルを実現!……求人情報の「マイキャリア」~

「夜」を選んではたらくひとの真実!~スタッフインタビュー~(挿入)

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
彼氏が”Ruby”を貪る理由(アイキャッチ1)
彼氏が”Ruby”を貪る理由
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法(アイキャッチ)
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖(アイキャッチ)
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?(アイキャッチ1)
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道(アイキャッチ)
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道〔2018.11.07
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事(アイキャッチ)
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事〔2018.11
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルティング(アイキャッチ)
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルタント
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密とは?(アイキャッチ)
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密
業務効率UP&ストレス解消を実現するVBAの効能(アイキャッチ)
業務効率UP&ストレス解消を実現するVBAの効能
SOSに気づいたら…気にしておきたいメンタルヘルスケア(アイキャッチ)
SOSに気づいたら…気にしておきたいメンタルヘルスケア