見てるだけ数字から実感を伴った数字に!?経済効果を考えてみる!

見てるだけ数字から実感を伴った数字に!?経済効果を考えてみる!(アイキャチ)

まるで実感がない「経済効果」を考える

「有効求人倍率」に引き続き、ニュースに出てくる数字から経済をのぞき見。今回は、「経済効果」について、考えてみたいと思います。

プロ野球で「福岡ソフトバンクホークス」が優勝! ⇒ 「経済効果●億円!」
50年ぶりに東京で「オリンピック」が開催! ⇒ 「経済効果○○億円!」

見てるだけ数字から実感を伴った数字に!?経済効果を考えてみる!(廻込)こんな具合に、「経済がこれだけ潤います!」と大抵盛り上がるのですが、個人的にあんまり金額には疎いのが本音。10億円、100億円といわれても、「ものが飛ぶように売れるんだろうなぁ」、「ひとがたくさん来るんだろうなぁ」とかぐらい。しかも、その言葉からは、10億と100億の差も、数字ほどの差とか感じない。てことで、社会勉強もかねて、「経済効果」について調べてみました。

そもそも経済効果とは?

まずは言葉の意味から。経済効果は、正しくは「経済への波及効果」というらしい。私が思っていた経済効果は、なにか大きなイベントや出来事があって、それによってもたらされる「経済への影響」。ふむふむ…調べてみると、大方合っている様子。

ただ一つ勘違いしていたのは、「それだけの富が生まれる」ということではなく、どれだけ「金が動くか」の指標だってこと。(@Hatena Keywordより

つまり利益じゃなくって、売上って認識で良いのでしょうか?別のサイトで見てみると、「ある現象やブームなどが、国・地域の経済に及ぼす好影響の総体」、「本格的・全体的な好況を引き起こすわけではなく、特定の業種が一時的に潤う利益の合計」との説明。(@コトバンクより

「利益」=「富が生まれる」ではないのかしら?…と混乱してきましたので、具体的に身近な例で整理します。

例えば「クリスマス」が土日だったら。

例えば、恋人たちの一大イベント「クリスマス」。昨年は木曜日でしたが、今年は土曜日、おまけに3連休!(だいぶ先の話ですが…)さて、今年のクリスマス、皆さんの周りでどんな事が起きそうですか?

見てるだけ数字から実感を伴った数字に!?経済効果を考えてみる!(廻込2)(A)六本木や丸の内など、イルミネーションの人気スポットに出かける人が増える
(B)それを狙ってクリスマスのイベントが例年以上に集中する
(C)事前に買うのではなく、当日買いにくる人が増えるかもしれない
(D)レストランが予約で埋まる!というか予約しないと入れない
(E)クリスマスのデート用の服が売れる
(F)ネットが荒れる!?

陳腐な私の脳みそで、思いつくのはこれくらい。では、上記の影響は、どんな分野に経済効果をもたらすのでしょう。ざっと考えただけで、製造・サービス・運輸・交通等々、うるおい効果は多岐に渡りそうです。そんな中、私が一番想像しやすい、人材サービス業界に限定して思いを巡らせてみます。

(A)六本木や丸の内など、イルミネーションの人気スポットに出かける人が増える
 ⇒ 「警備員」や「交通整理」スタッフが例年より多く必要になる
 ⇒ 人材サービス会社や警備会社に警備員のオーダー急増!!

(B)(C)クリスマスに向け徐々にではなく、前日の仕入れをドカンと増やす
 ⇒ ケーキやクリスマスに関係する食べ物などを作る生産ラインが短期集中的にフル稼働する
 ⇒ 人材サービス会社に、期間限定でラインに入れるスタッフの依頼が飛び込んでくる!

(D)(E)こちらも仕入を増やす、平日より利用する人が増える
 ⇒ 発注が集中し、生産が追いつかない。生産どころかその後の配送も・販売もお客さんが殺到。
 ⇒ 生産スタッフも配送スタッフも販売スタッフまで、臨時的・一時的に働けるひとのニーズが人材サービス会社に殺到!

(F)回線がパンクする??違法な書き込みが増える??
 ⇒ …。

どこもかしこも人不足で忙しくなる!という当たり前の結論ですが、これによってアパレル・飲食・商業施設の売上UP、その前の配送部門で売上UP、そして、その前の生産部門で売上UP!さまざまな業界でのさまざまな業務で増員依頼が急増して、人材サービス会社も売上UPとなるわけです。つまり、この売上がいわゆる経済効果にあたるのでしょう。

見てるだけ数字から実感を伴った数字に!?経済効果を考えてみる!(廻込3)ここまで落とし込んで考えていくと、国家・地域単位という大きな単位だから実感が沸かないだけで、毎日どこかで経済効果は出ていることが分かってきました。例えば観光客が来ないような地元のお祭りも、酒屋さんで普段の5倍くらいビールが売れる。電車が動かなくなって帰れない人が増えたら、タクシーを利用する人が増える。某飲料メーカーのCMではありませんが、「何気ない毎日の出来事も、誰かの仕事が繋がって出来ているんだな…。」と何だかしみじみしてしまいました…。

利益の一方で

ここで改めて、お話を経済効果に戻しましょう。前項で私が人材サービス業界に当てはめてみて考えた時に感じた疑問。人材サービス業界にいるから身近な例で考えましたが、例えば海外相手に仕事をしている方からしたら、まず浮かぶのは貿易による利益かもしれません。貿易について予測なんて出来ない私は、その分野で発生する利益を含んでの予測は出来ません。そう、この経済効果という数値、予測の仕方は沢山あって、見る人・予測する人が持っている情報によって大分変わりそうな気がしています。しかもマイナスな経済効果も考えられるのでは…と、懐疑的な私は思ってしまいます。

前述したクリスマスを例に取ると、

(A) クリスマスが大雪になると予測出来ていたら、イルミネーションは混まないかもしれない
(D) ボーナスが下がる企業が多いと見込んだら、外食ではなく家食が増えるかもしれない

極端な例ですが、出来事の影響範囲をどこまで考えられるか、どれぐらいの知識を持っているか、どこに利益をもたらしたいのか等々、予測する人や団体によって大きく変わります。発信源を把握することは、情報収集にとても大切なこと。経済効果を考えるときにも、必要なアンテナのようです。

実践!経済効果を計算!

ここまで読んでいただいた興味のある方に。総務省では、「波及効果を計算してみよう!」と簡易計算ツールが提供されています。

<経済波及効果を計算してみましょう~総務省~>

理科の実験みたいで面白そうなテンションですが、中身は至ってマジメ。関数を見返すと計算の仕方が分かりますので、経済効果の細かい数値を知りたい方はご参考に。こんな分野にも波及するの?と意外な数値もありますよ。「百聞は一見に如かず」とも言いますし。

「マイキャリア」リンク(挿入)
~優勝だっ!転職だっ!……求人情報の「マイキャリア」~

見てるだけ数字から実感を伴った数字に!?経済効果を考えてみる!(挿入)

 
この記事もおすすめ
人気の記事
最近の記事
彼氏が”Ruby”を貪る理由(アイキャッチ1)
彼氏が”Ruby”を貪る理由
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法(アイキャッチ)
家庭で、職場で、抑えられないイライラ感情撃退法
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖(アイキャッチ)
職務経歴書の謎を紐解く書き方大解剖
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?(アイキャッチ1)
「RPA」は人類の救世主になりうるか!?
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道(アイキャッチ)
ワタシでもなれる?ネットワークエンジニアへの道〔2018.11.07
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事(アイキャッチ)
あなたもチャレンジ!注目集めるWEBサイトを作る仕事〔2018.11
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルティング(アイキャッチ)
仕事の未来が不安になったら・・・知っておきたいキャリアコンサルタント
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密とは?(アイキャッチ)
社内ヘルプデスク担当に聞いてみた!業務の厳しさ、やりがい、人気の秘密
業務効率UP&ストレス解消を実現するVBAの効能(アイキャッチ)
業務効率UP&ストレス解消を実現するVBAの効能
SOSに気づいたら…気にしておきたいメンタルヘルスケア(アイキャッチ)
SOSに気づいたら…気にしておきたいメンタルヘルスケア