交通費や移動時間に終止符!WEB面接のアレコレ

最近「WEB面接」が増えている!?

 WEB面接とは、パソコン・タブレット・スマートホンのオンライン通話サービスを使ったビデオチャット面接のことです。企業の採用面接はもちろん、パートやアルバイトの面接、派遣会社での登録面談にも使用されています。

 従来の面接といえば、求職者が企業を訪れて対面で受けるもの。筆者も就活生の時は、色んな企業を訪問し、対面での面接を受けました。就職・転職活動では、何社も採用面接を受けるので交通費や移動時間はもちろん、住まいや面接場所によっては、宿泊費などの負担がかかってしまうことも…。

ですがWEB面接では、そういった負担から解消されます!

最大メリットは、移動の必要がないこと!

 WEB面接は、応募先の企業が遠方でも移動時間や交通費の心配することなく、面接を受けられます。
企業側としても、遠方の求職者と多くの接点を持つことが出来るようになりました。
なぜならば…

交通費や移動時間に終止符!WEB面接のメリット・デメリット(挿入1)

①PC・タブレット・スマホがあればOK!
 面接日時を決めてしまえば、あとはオンラインで繋ぐだけ!これまで負担だった交通費や移動時間、宿泊費の心配は無用です。

②オススメの場所は自宅!
 音のない静かで明るい場所は、面接に欠かせません。最近のマイクやカメラは性能が良いため、カフェなどでWEB面接を行うと周囲の雑音を拾ってしまったり、背景が落ち着かなかったりして面接に集中出来ない!なんてことになりかねません。
従来の面接と同じような環境を用意するならば、この条件を満たす場所が自宅なのです!

メリットとデメリットは紙一重 

 企業にとっても求職者にとっても何かと便利なWEB面接、欠点などはないのでしょうか?そんなことはありません。少なからずこんな問題が起こりそうです。

①通信トラブルが起こる
 WEB面接中に、音声が聞こえない・映像が映らないなどの通信トラブルに遭うことも。
急な不具合に慌ててしまいそうになりますが、ここはグッと抑えて!
 まずは、電話やメールで不具合が起きてしまったことを伝えましょう。あらかじめ発生しうるトラブルを想定しておくのが大事です。

②面接官と目が合わない
 面接中、どこを見たら良いか分からないという意見もあります。相手の表情や、反応がイマイチつかみにくいのは、カメラ・マイクなどのデバイスを通したWEB面接ならではのデメリットです。

初めてのWEB面接……何から準備したら良いの!?

交通費や移動時間に終止符!WEB面接のメリット・デメリット(挿入2)

 企業にとっても自分にとっても便利なWEB面接。相手から「面接はWEBで!」と言われれば答えは「YES!」。
WEB面接が決まったら、当日までどんな準備をすれば良いのでしょうか?
 オンラインツールは何を使えば良いの?カメラや音声の確認は?家の中が映っちゃう?背景はどうしよう?…などなど。初めてだと何から準備すれば良いか、解らないことありますよね。ここでは、押さえておきたいポイントを説明します。

WEB面接までに何をやれば良い?

①カメラの距離・角度チェック
 WEB面接で欠かせないものといったら、カメラ。
相手に自分の顔がしっかり映っていなければ、せっかくのWEB面接が台無しに。ポイントとしては、目線はまっすぐ・上半身が映るように事前にカメラの角度と距離を確認しておきましょう。

②マイク音声のチェック
 事前にマイク音声チェックも忘れずに。本番で音声トラブルが起きてしまうと、せっかくのWEB面接が台無しになってしまいます。本番と同じ環境で通話テストをしておくと良いでしょう。

③面接に合った服装
 カメラ越しとは言え、身だしなみや態度は相手に伝わります。対面面接と同じように、清潔感ある服装と身だしなみを心掛けましょう。
 上半身はスーツ、下半身はラフなものでWEB面接に臨む方もいるようですが、何かの拍子でラフな格好が映ってしまうことも。あまり良い印象ではないので、服装は上下揃えて臨んでください。

④背景はシンプルに
 WEB面接は自宅で行うことが多いので、ポスターや小物、クローゼットの中が見えたりすると生活感がまる見えに…。面接官によって、あまり良い印象を持たれない可能性があります。
背景は出来るだけ壁もしくは、シンプルなカーテンなどが映っている状態が理想です。

⑤書類の準備
 事前に企業へ提出している履歴書・職務経歴書を印刷しておきましょう。
面接官へ伝えたいこと、質問したいことなどメモ書きにしておくと良いです。書類が手元にあると視線は下に行きがちです。しっかりカメラを見て受け答えするようにしましょう。

準備は万端!だけどやっぱり不安…そんな時は? 

 従来の面接も場数をこなすと慣れてきますが、WEB面接も同じです。
もし不安であれば、練習風景を撮影してみましょう。実際の面接風景のイメージにも繋がります。撮影した動画は、家族などに見てもらって、良い点・改善点を確認してもらうのもオススメです。

実際WEB面接ってどうなの?

交通費や移動時間に終止符!WEB面接のメリット・デメリット(挿入4)

 オンラインで採用面接を受けたり、派遣登録手続きが出来るのは、移動に費やす時間や交通費を負担しなくて済むので大きなメリットです。
ただ、中には事前に書類送付や、通信環境の準備、当日音声や映像トラブルに遭うくらいなら来社した方が早いと思う方や、部屋が映るのが嫌だという方もいらっしゃいます。
 どんなに便利なツールが登場しても、その方に合ったもの、目的を満たすものでなければ意味がありません。オンラインでのWEB面接は、あくまでも面接の1つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

 

マイキャリア(バナー画像)
~はじめよう”派遣” めざそう”正社員” 求人情報は「マイキャリア」」~

 

日本リック株式会社 運営会社「日本リック」について

日本リックは1984年設立の総合人材サービス会社です。規模こそ大きくないですが取引先企業や派遣で働くみなさんとの信頼関係を大切に、満足いただけるサービスを提供しています。

»日本リックが選ばれる理由»コーポレートサイト
人気の記事